コンテンツへスキップ

家庭用脱毛器で処理が難しかったVIOラインのムダ毛がスッキリ

生えてきてしまうのは仕方がないとはいえ、処理が非常に面倒くさいのがVIOラインのムダ毛です。他の体毛であればカミソリでささっと剃ってしまえますが、毛が太くて濃い上に皮膚が薄くて粘膜がすぐに傷ついてしまうというのが非常に厄介で、しかも処理してもすぐにチクチクした毛が生えてきてしまいます。伸びかけの毛と下着が擦れてゴワゴワしてしまうこともありますし、快適な状況を作るのが非常に難しい部位なのです。

かくいう私も広い範囲に生えたVIOラインのムダ毛の処理に長年辟易してきており、かといってまったく手をつけずにいると下着からはみ出してしまう長い毛にどうにか見た目を整えたいと思っていました。また、夏場には蒸れてしまってニオイも気になります。

そこで、脱毛サロンに行くのもいまいち勇気が出なかったことから、思い切って家庭用光脱毛器を購入しました。全身のムダ毛ケアができますし、一人で照射ができるのなら恥ずかしさとは無縁です。ただ、ネットの口コミを見ると比較的肌に優しい光脱毛でも痛い、刺激が強いという声が多かったのでその点は少し心配でした。ですので、照射をする時には保冷剤でキンキンに冷やすこと、照射後もやはり冷やして火傷には十分に注意をしながら少しずつ処理をして対応していきます。

Vラインはそれほどではありませんが、確かに他よりも皮膚の色が濃いIOラインは最初大変でした。ただ、定期的な処理を続けて半年も経ってくると、再生してくるムダ毛の量が減ってくるので痛みも比例して少なくなっていきます。

ケアを開始してから三年ほど経っていますが、今では月に一回ほど伸びてきたムダ毛を処理するだけで、ツルツルをキープしています。カミソリで皮膚を傷つけてしまう危険も、照射で強い刺激を感じることももうありません。生理時や暑い時の蒸れやニオイがなく、下着の中は非常に快適になりました。