コンテンツへスキップ

1


私の髪の毛は、太くて固くて量が多くてくせ毛です。美容院をいくら変えても、どの美容師さんにも髪の量がすごく多いねと言われて恥ずかしいし、髪を乾かすのも一苦労で時間がかなりかかるため、3段階にピンで留めながら、美容師さん2人がかりで乾かしているのを見て申し訳なく感じます。

自宅で市販のストレートパーマ液を試した際には、髪の量が多すぎて1つでは足りず、余るのに1度で2つ使用しなければ足らなかったです。それからは美容院で半年に1度矯正のストレートパーマをかけていますが、髪を乾かすだけでも時間がかかるのに、ヘアアイロンで3段階にピン留めしながら、うねって多い髪をまっすぐに伸ばすだけでも人の倍時間がかかるので、私がストレートパーマを実行後は、2人の美容師さんが疲れているのが目で見て取れることが嫌です。ストレートパーマは2万円ほどかかるので、コスト的にも痛い出費です。

ストレートパーマをかけて毎日ヘアアイロンで伸ばしているため髪の毛が傷みやすいです。トリートメントも量を多く使うのですぐに消費してしまいます。髪の毛を短くしたくても、雨の時期はうねるし広がりすぎて大爆発を起こすので、結んでごまかすために結べる長さ以下には短くできないです。髪の毛を美容院ですいてもらっても復活が早いので、自宅で頻繁にスキばさみで量を減らすようにしています。髪を濡らしたら元に戻るため、温泉やプールや海などの濡れる場所へは、行きたいけれど行くのを極力避けています。

最も辛いのは、髪の毛の少なさに悩む人はいても、髪の毛の量が多いことで悩む人は少ないことです。特に年をとって髪が細く少なくなっている母や祖母にはこの辛さが理解されず、髪の毛の量が多くて羨ましいと言われることがストレスです。サラサラのストレートヘアが男性にモテル要因だと聞きますが、私には難しそうです。髪の量が多いと全体的に重苦しい見た目になるため、ヘアスタイルを雑誌などで自分なりに常に研究して試しています。