コンテンツへスキップ

出産してしばらくすると髪がすごく抜けるようになりました。頭を洗った時やドライヤーで髪を乾かした時に、床にはとんでもない数の髪の毛が落ちているんです。そういえば最近髪を触るとすごくスカスカするし、トップにまったくボリュームがでなくなったなと不安になりました。

子供のいる友人に相談したら、産後は髪の毛が抜けやすくなると言われたのでみんなそうなんだなと納得したのです。でも産後一年経っても全然抜け毛の量が少なくならないので、このまま放置したら頭頂部の分け目がどんどん広がってハゲになってしまうかもしれないと怖くなりました。

初めての育児で睡眠不足ですし、小さな子がいるのでどこへも遊びに行けずストレスがたまっていました。睡眠不足とストレスがたまっていることが抜け毛の原因になっているとわかるのですが、どうすることもできません。そこで通販で女性用の育毛剤を購入してみたんです。育毛や頭皮ケア成分が入っていて、頭皮や髪に優しい育毛剤であることがわかったのでさっそく使ってみました。

頭につけてみたのですが刺激はないですし、変なニオイがしません。ベタつくのかなと不安でしたがベタベタしないです。育毛剤のイメージはあまり良くなかったのですが、実際に使ってみてすごく良いなと感じました。見た目は化粧品のようですし、夫に気づかれずに使うことができました。この育毛剤を使うことでなんとか抜け毛を改善することができたらと願いながら、頭皮のマッサージをしてみました。

また、できるだけ睡眠時間を増やすようにしたり髪に良いと言われている食べ物を食べるようにしました。休日は時々夫に子供を預けて友達と遊びに行き、ストレスを発散するようにしたんです。このように抜け毛・薄毛対策をするようになると、三ヶ月後には抜け毛の量がすごく減りました。本当に嬉しかったですね。もっと早くに行動していれば良かったなと思いました。

女性にとってはムダ毛はとても厄介なものです。
特に薄着になる季節は足も腕も脇もお手入れしなければならず大変です。
私は小さいころから体毛が濃い方で、コンプレックスでしたから、年中ムダ毛には悩まされています。

脚はスカート着用の時もあるので年中お手入れが必要ですし、腕も半袖に向かう季節はお手入れしなければいけません。
手軽なのはシェーバーで剃ることですが、週1くらいでやらないと行けなくて面倒です。

脚は伸びかけのムダ毛がストッキングの下でチクチクして気持ち悪いので頻繁に剃らなければいけなくて、たまに失敗して肌に傷をつけることもあります。
あまりに面倒なので脱色を試したこともあります。

冬場は露出も少なくそれでしのげたのですが、スカート丈も短くなる季節は、ストッキングから透けて見えるので、つい濃い目のストッキングを選んでしまい、かえって脚だけが悪目立ちしてしまうこともありました。
腕にしても同じような失敗をしました。

手っ取り早く脱色したはいいものの、色が抜けすぎて金色になり、腕が光ってしまってこれもまた変に目立つことになり、結局は剃ってしまいました。
更に苦労したのは脇のムダ毛です。

脚や腕に比べて剛毛で生える方向もまちまちなので、きれいに剃れず、チマチマと毛抜きで抜いたりしました。
あまりに大変なのでワックス脱毛をすることにしましたが、お金がかかるのでセルフです。

かなり抜けるのは確かですが、自分でやるのは結構大変でした。
ワックスを脇に塗り付けるのも意外と難しく、均一ンにならなかったりムダ毛をしっかり取り込んでいなかったりと何度もやり直したりしました。
また、一気に抜くので肌を引っ張ることになり、脱毛後は赤くなったり毛穴が目立ってしまっていました。

そこで一大決心、サロン脱毛に頼ることにしました。
脇の剛毛はすっかりなくなりましたが、サロン側の言うようにコースを組んでいたら、美容的なケアの名目でかなりの出費となりました。
脚や腕にはこれからも悩まされそうではあります。

1


私の髪の毛は、太くて固くて量が多くてくせ毛です。美容院をいくら変えても、どの美容師さんにも髪の量がすごく多いねと言われて恥ずかしいし、髪を乾かすのも一苦労で時間がかなりかかるため、3段階にピンで留めながら、美容師さん2人がかりで乾かしているのを見て申し訳なく感じます。

自宅で市販のストレートパーマ液を試した際には、髪の量が多すぎて1つでは足りず、余るのに1度で2つ使用しなければ足らなかったです。それからは美容院で半年に1度矯正のストレートパーマをかけていますが、髪を乾かすだけでも時間がかかるのに、ヘアアイロンで3段階にピン留めしながら、うねって多い髪をまっすぐに伸ばすだけでも人の倍時間がかかるので、私がストレートパーマを実行後は、2人の美容師さんが疲れているのが目で見て取れることが嫌です。ストレートパーマは2万円ほどかかるので、コスト的にも痛い出費です。

ストレートパーマをかけて毎日ヘアアイロンで伸ばしているため髪の毛が傷みやすいです。トリートメントも量を多く使うのですぐに消費してしまいます。髪の毛を短くしたくても、雨の時期はうねるし広がりすぎて大爆発を起こすので、結んでごまかすために結べる長さ以下には短くできないです。髪の毛を美容院ですいてもらっても復活が早いので、自宅で頻繁にスキばさみで量を減らすようにしています。髪を濡らしたら元に戻るため、温泉やプールや海などの濡れる場所へは、行きたいけれど行くのを極力避けています。

最も辛いのは、髪の毛の少なさに悩む人はいても、髪の毛の量が多いことで悩む人は少ないことです。特に年をとって髪が細く少なくなっている母や祖母にはこの辛さが理解されず、髪の毛の量が多くて羨ましいと言われることがストレスです。サラサラのストレートヘアが男性にモテル要因だと聞きますが、私には難しそうです。髪の量が多いと全体的に重苦しい見た目になるため、ヘアスタイルを雑誌などで自分なりに常に研究して試しています。